ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在の位置
ホーム
村政情報
村のプロフィール
西目屋村について
白神のシンボル クマゲラ

白神のシンボル クマゲラ

更新日:2012年03月01日

クマゲラ.jpg

 体長45cmほどの大型のキツツキ科の鳥で天然記念物に指定されています。ブナの木だけに巣穴を作るクマゲラは、永らく北海道の原生林にしか棲息しないといわれてきましたが、今では白神山地のシンボルともいえる存在になっています。黒色で雄は頭頂部、雌は後頭部のみが赤くおり、枯れたブナに巣くうムネアカオオアリやカミキリの幼虫を掘って食べ、4~6月にかけて繁殖します。

 大変警戒心が強いので、めったに姿を見ることはできません。ブナ林を飛ぶクマゲラを見ることができたらとても幸運といえるでしょう。

このページのトップへ