ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在の位置
ホーム
村政情報
村のプロフィール
教育・文化
社会体育

社会体育

更新日:2021年07月28日

オリンピック・ホストタウン

 東京2020オリンピック競技会に向けた事前合宿地として、カヌースラローム競技イタリア代表チームと交流を行っています。
 2018年12月にはホストタウンとして登録され、スポーツのみならず、文化や経済的な交流を推進することとしています。

国民スポーツ大会

 2026年に開催が予定されている第80回国民スポーツ大会「青の煌めきあおもり国スポ」のカヌー競技(スラローム・ワイルドウォーター、スプリント)を実施する準備を進めています。
 スラローム・ワイルドウォーターは目屋渓谷岩木川カヌー競技場で、スプリントは津軽白神湖において予定しています。

社会体育団体

 西目屋村体育協会やスポーツ推進委員会など、村民のスポーツの受け皿と社会体育(HP用).JPGなる社会体育団体へ必要な支援を行い、スポーツ活動の取り組みの推進と競技力の向上を図っています。

西目屋村スポーツ推進計画

 東京オリンピックや国民スポーツ大会を見据え、令和元年9月に西目屋村スポーツ推進計画を策定しました。

 西目屋村スポーツ推進計画(令和元年度9月策定).pdf

 西目屋村スポーツ推進計画(概要版).pdf

このページのトップへ