ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在の位置
ホーム
村政情報
各課からのお知らせ
産業課
世界遺産登録30周年記念品製作業務委託に係るプロポーザルの実施について

世界遺産登録30周年記念品製作業務委託に係るプロポーザルの実施について

更新日:2022年10月20日

1 目的

本業務は、令和5年に迎える白神山地世界遺産登録30周年の機運を醸成するための記念品を製作するものである。受託者の特定にあたっては、一般公募型プロポーザル方式を採用し、優れた提案を広く求め、価格評価のみならず、企画提案書等を総合的に判断する。

2 業務概要

(1)業務名

   世界遺産登録30周年記念品製作業務委託

(2)業務内容

   別添「世界遺産登録30周年記念品製作業務委託 業務委託仕様書(以下「仕様書」という。)」のとおり。

   ※契約時における仕様は、受託候補者として選定された者の企画提案内容により変更することがあります。

(3)業務期間

   契約締結の日から令和5年3月17日まで

(4)見積価格上限額

   3,000,000円(取引に係る消費税及び地方消費税の額を含む)とし、業務委託料の積算については、見積価格上限額の範囲内とする。

   ※上記上限額は契約時の予定価格を示すものではありません。

3 担当窓口

  西目屋村産業課 平田

  〒036-1492 青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田57番地

  電話:0172-85-2800

  FAX:0172-85-2590

  E-mail:nishimeya-sangyou@vill.nishimeya.lg.jp

4 スケジュール

(1)質問の受付締切        令和4年10月26日(水)16時 ※必着

(2)質問に対する最終回答     令和4年10月28日(金)

(3)参加意思表明書提出締切    令和4年11月4日(金)16時 ※必着

(4)企画提案書、見積書提出締切  令和4年11月11日(金)16時 ※必着

(5)プロポーザル審査会      令和4年11月中旬(予定)

(6)審査結果の通知        令和4年11月下旬(予定)

(7)契約締結           令和4年11月下旬(予定)

5 参加資格

プロポーザルに参加できる者(提案者になろうとする者)は、次に掲げる事項を満たす者でなければならない。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しないこと。

(2)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立てをしている者(更生手続開始の決定を受けている者を除く。)、民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てをしている者(再生手続開始の決定を受けている者を除く。)又は破産法(平成16年法律第75号)に基づく破産手続開始の申立てをしている者でないこと。

(3)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に掲げる暴力団、同条第6号に規定する暴力団員である役職員を有する団体並びにそれらの利益となる活動を行う者でないこと。

(4)本業務の公示日から候補者特定の日までの期間において、西目屋村の指名停止の措置要領に基づく指名停止期間中でないこと。

(5)本業務の実施にあたり、西目屋村との連絡調整、打合せ等に適切かつ迅速に対処できること。

(6)過去に同様の実績が5回以上ある業者であること。

6 質問の受付及び回答

(1)提出期限:令和4年10月26日(水)16時まで(必着)

(2)提出方法:別添の質問書(様式1)により、電子メールにて提出すること。

   提出先メールアドレス:nishimeya-sangyou@vill.nishimeya.lg.jp(西目屋村産業課 平田)

   ※電子メール以外の方法で提出された質問に対しては回答しません。

(3)回答日:令和4年10月28日(金)

(4)回答方法:西目屋村ホームページに掲載

7 参加意思表明書の作成及び提出

(1)提出書類:各1部

   ①参加意思表明書(様式2)

   ②会社概要書(様式3)

   ③業務実績調書(様式4)

    オーダーメイドにより制作した実績を5件以上記載すること。

(2)提出期限

   令和4年11月4日(金)16時まで

(3)提出方法

   持参又は郵送により提出すること。

   ※持参の場合:受付時間は9時から16時までとする。(土曜、日曜日及び祝日を除く。)

   ※郵送の場合:提出期限内に必着のこと。

(4)提出先

   青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田57番地 西目屋村産業課

(5)参加資格の通知

   参加資格審査の結果は、参加意思表明者に電子メールで通知する。

8 企画提案書等の作成及び提出

(1)提出書類・必要部数   各正本1部・副本6部

   ①企画提案書(任意様式)

    企画提案書は、仕様書の内容を踏まえ、作成すること。なお、枚数に制限は設けず、サイズは日本工業規格A4横型とする。

   ②業務工程表(任意様式)

   ③見積書(任意様式)

    本業務の一式および各経費についての見積書を提出すること。

(2)提出期限

   令和4年11月11日(金)16時まで

(3)提出方法

   持参又は郵送により提出すること。

   ※持参の場合:受付時間は9時から16時までする。(土曜、日曜日及び祝日を除く。)

   ※郵送の場合:提出期限内に必着のこと。

(4)提出先

   青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田57番地 西目屋村産業課

9 審査・選考方法

(1)審査については、企画提案書を用いた書類選考とし、審査委員会にて行う。

(2)評価内容については、別紙評価基準のとおりとする。

(3)選考結果は、全提案事業者宛てに電子メールで通知する。

10 その他事項

(1)提出された書類は、返却しないこととする。

(2)審査経過や結果へのいかなる問い合わせへは応じない。

(3)応募の辞退をする場合には、「辞退届(任意様式)」を提出すること。

(4)提出書類は、公平性、透明性及び客観性を期するために公表することがある。

   また、西目屋村情報公開条例及び西目屋村個人情報保護条例の規定に基づき、非公開とすべき箇所を除き、開示する場合がある。

(5)本業務へ参加するために要した一切の費用は、参加者の負担とする。

(6)次のいずれかに該当する参加者は、無効とする。

   (ア)実施要領等に示した参加者に必要な資格のない者が行った応募

   (イ)参加意思表明書等の提出書類に虚偽の記載をした者が行った応募

   (ウ)誤字又は脱字等により意思表示が不明確な応募

   (エ)その他実施要領等において示した条件等参加に関する条件に違反した応募

(7)本要領に定めのない事項ならびに疑義が生じた場合は、協議により定める。

ダウンロードファイル

プロポーザル実施要領

プロポーザル仕様書

プロポーザル様式集

プロポーザル評価基準

このページのトップへ