ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在の位置
ホーム
くらし・手続き
くらしの出来事
海外渡航を目的としたワクチンパスポート(新型コロナウイルスワクチン接種証明書)の発行について

海外渡航を目的としたワクチンパスポート(新型コロナウイルスワクチン接種証明書)の発行について

更新日:2021年08月16日

ワクチンパスポート(新型コロナウイルスワクチン接種証明書)の手続等について

交付の対象となる方

次の①から③までのすべてに当てはまる方

 接種日時点で西目屋村に住民票があった

 海外に渡航予定がある

 有効期限内の旅券(パスポート)を持っている

※1回目と2回目で接種した市町村が異なる場合は、接種当時に住民票がある自治体へ申請する必要があります。(それぞれの市町村に対して申請が必要となります。)

交付の対象外となる方

 ・海外渡航を目的としない方

 ・防疫措置の緩和等が認められる国や地域以外に渡航しようとする方(※)

 (※)ワクチンパスポート(新型コロナウイルスワクチン接種証明書)が使用可能な国・地域は、外務省ホームページにてご確認ください。

 ・パスポート(旅券)を取得していない方

 ・国外等で接種を受けた方(日本国の予防接種法の基づかない接種を受けた方)

申請方法

1.役場窓口で申請

住民課 保健福祉係 で受付します。

2.郵送で申請

郵送先:〒036-1411 西目屋村大字田代字神田57 西目屋村役場 住民課 保健福祉係

申請に必要な書類

申請に必要な書類は次の4つです。

 記入済の接種証明書交付申請書(ダウンロードファイルからデータを取得してください)

 海外渡航時に有効なパスポート(旅券)の写し

   ※発券申請中の方は、パスポート(旅券)交付後に申請してください。

   ※旅券の写しは、氏名や旅券番号等の身分事項が記載されているページが必要となります。

   ※旅券に旧姓、別姓、別名(英字)の記載がある場合は、それらを確認できる書類(旧姓併記のマイナンバーカード・運転免許証・住民票・戸籍謄本等、別名・別姓の記載のある外国の旅券)の写しが必要です。

 本人確認書類(運転免許証・保険証・マイナンバーカード)の写し

 接種済証または、接種記録書(医療従事者等で先行接種された方の場合)の写し

   

【郵送での申請の場合】

・上記①および、②から④の写しを郵送してください。

 

代理人による申請の場合、上記①から④に加え、以下(⑤と⑥)のものが必要となります。

 委任状(ダウンロードファイルからデータを取得してください)

 代理人の本人確認書類(運転免許証・保険証・マイナンバーカード)の写し

 ※郵送の際は、これらも同封してください。

交付について

・書類に不備、不足がない場合、申請書を受理した日から1週間程度で交付(郵送)します。

・申請手数料は無料です。

問い合わせ先

担当 西目屋村 住民課 保健福祉係

電話 0172ー85-2804

ダウンロードファイル

このページのトップへ