ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在の位置
ホーム
くらし・手続き
くらしの出来事
新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ
新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の発行について

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の発行について

更新日:2021年12月20日

 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について、令和3年12月20日よりスマートフォンのアプリから日本政府が公式に提供する証明書(電子版)が取得できるようになりました。日本国内用、海外用共に対応しておりますので、ぜひご活用ください。

 また、書面による証明書の発行も役場住民課保健福祉係窓口で申請できますので、詳しくは以下の<申請について>をご確認ください。

<申請について>

(1)スマートフォンのアプリによる証明書(電子版)の申請

 接種証明書アプリの詳細についてはこちらをクリック(デジタル庁ホームページリンク)

※App StoreまたはGoogle Playで「新型コロナワクチン接種証明書」と検索して、インストールできます。

※電子版の証明書は「即日交付」であり、「国内用・海外用」のどちらにも対応可能です。

申請に必要なもの

・マイナンバーカード

・マイナンバーカードの券面入力補助用暗証番号(カード受取の際に設定した4桁の数字)

・パスポート(海外用を発行する方)

マイナンバーカードのパスワードを忘れてしまった、又はパスワードを連続で間違いロックがかかってしまった場合は、パスワードの初期化による再設定を行う必要があります。

役場住民課住民係(電話0172-85‐2803)窓口まで直接お越しください。

問い合わせ先

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話 0120-761770(フリーダイヤル)

(2)役場住民課保健福祉係窓口、郵送による証明書(紙)の申請

書面による証明書は ①日本国内用、②海外用及び日本国内用の2種類があります。用途に応じてご申請ください。

※日本国内での利用については、接種済証や接種記録書、接種済証明書も従来通りご利用いただけます。

対象者

・新型コロナウイルスワクチン接種を受けた時点で、西目屋村に住民登録されていた者

・接種券を使用して新型コロナウイルスワクチン接種を受けた者

※ワクチン接種時点で西目屋村に住民登録されていない場合や、西目屋村以外の自治体が発行した接種券を使用したワクチン接種の証明については、別途、各自治体にお問い合わせください。

手数料

無料

必要書類

書面による証明書の発行を希望される方は、以下の書類をご用意ください。

主な必要書類

申請書.pdf

・接種済証及び接種記録書

※紛失等により所持していない場合は本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)

・【海外用の場合のみ】旅券(パスポート)

・郵送による交付をご希望の場合は、返信用封筒(宛先を記入、切手を貼付)

※上記以外の書類も必要に応じて提出をお願いする場合がございます。

証明書の種類

<代理人による申請の場合>

上記表の書類に加え、以下のものが必要となります。

委任状.pdf

・代理人の本人確認書類の写し

※郵送の際は、これらも同封してください。

申請方法

・役場住民課窓口での申請。

 ※窓口にも申請書をご用意しています。

・郵送の場合は上記表の書類をご用意の上、以下の宛先に送付。

(宛先)〒036-1492 西目屋村大字田代字神田57

    西目屋村役場 住民課保健福祉係 宛

交付について

・役場住民課保健福祉係窓口での申請の場合、事前に電話で「証明書発行の希望」について連絡してください。事前連絡があった場合は10分程度で発行いたします。なお、事前連絡がなかった場合は、証明書交付の準備ができ次第、お電話にてお知らせいたしますので、窓口にお越しください。その際、本人確認を行いますので、本人確認書類を持参いただきますようお願いいたします。

・郵送による交付の場合は、提出いただいた返信用封筒を用いて発送いたします。

・VRS(ワクチン接種記録システム)の登録状況により、交付まで1~2週間程度を要する場合があります。

問い合わせ先

<接種証明書について>

担当 役場住民課保健福祉係

電話 0172-85‐2804

FAX 0172-85-2590

<マイナンバー関連について>

担当 役場住民課住民係

電話 0172-85‐2803

FAX 0172-85-2590

このページのトップへ