ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在の位置
ホーム
くらし・手続き
安全・防災
土砂災害防止月間

土砂災害防止月間

更新日:2021年05月28日

「6月1日~30日は土砂災害防止月間です!」

 国と県では、毎年6月1日から30日までを「土砂災害防止月間」と位置づけ、本格的な豪雨の時期を前に、土砂災害による被害防止に向けて様々な防災・広報活動を実施しています。
 県内には、約4,000箇所もの土砂災害危険箇所があります。山あいの沢筋に堆積した土砂や巨石が雨で増えた沢水と一緒に流れ出る「土石流」、地下水の上昇により地盤がゆるみ、地盤全体がゆっくりとすべり出す「地すべり」、雨を含んで脆くなった崖が突然崩壊する「がけ崩れ」・・・どれも強い雨が原因となり、山や崖がある地域ではどこでも起こる可能性があります。
 昨年は、日本各地で約1,000件もの土砂災害が多発し、多くの犠牲者が出ました。「今まで経験したことのないような強い雨が降っている」ときは「今まで経験したことのない災害が起こるかもしれない」と心に留め、日頃から危機意識を持つとともに、ハザードマップなどで避難場所及び避難経路を確認するなど、土砂災害による被害ゼロを目指しましょう。

◎連絡先 総務課 TEL:0172-85-2111 FAX:0172-85-3040

     青森県 県土整備部 河川砂防課 砂防グループ TEL:017-734-9670

このページのトップへ