ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在の位置
ホーム
くらし・手続き
安全・防災
防災・災害時の対応
西目屋村地域防災計画(平成27年3月全面改訂)の公表について

西目屋村地域防災計画(平成27年3月全面改訂)の公表について

更新日:2015年05月01日

昭和45年1月に策定した西目屋村地域防災計画(風水害等編・地震編)を、東日本大震災等を踏まえ、全面的な見直しを行い修正しました。

目的

 災害対策基本法第42条の規定に基づき、西目屋村における災害に関し、村や防災関係機関、村民それぞれの役割と責任を明らかにし、必要な防災活動体制の確立を図るため、西目屋村防災会議が昭和45年に策定した計画で、平成14年3月に全面改正を行っております。

 災害時または災害のおそれがあるとき、村や防災関係機関がその機能のすべてをあげて「村民の生命や財産を災害から守る」ために必要な「災害予防対策」「災害応急対策」「災害復旧対策」に関する事項を定めています。

修正

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災は、その被害は甚大かつ広範囲にわたるものでした。この教訓を踏まえ、災害対策基本法その他の関係法令が改正され、また、国の防災基本計画および青森県地域防災計画が修正されたことを受け、平成25年度から26年度にかけて全面的な修正に向けて見直しを行ってきました。

 このたび、西目屋村防災会議において、西目屋村地域防災計画(平成26年度修正案)が承認されましたので、その内容を公表します。

注)本計画は、災害対策基本法第42条の規定に基づき、毎年検討が加えられ、必要があると認められるときは村防災会議において修正されます。

西目屋村地域防災計画のダウンロード

このページのトップへ