ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在の位置
ホーム
村政情報
村長室より
2018年
村長室より2018年5月号

村長室より2018年5月号

更新日:2018年05月02日

村長の部屋 5.JPG

津軽ダム(津軽白神湖)による経済効果に感謝!ダム発電所固定資産税歳入四千百万円の増収!今後とも行政・議会が結束して村民のために努力して参ります。

 村税収入もここ数年増加しておりましたが、固定資産税が平成28年度実績に対し平成29年度実績は約四千百万円(約12.4%)増の一億円となりました。

 今年度も、津軽ダム(津軽白神湖)で待望のダムツーリズムが始まりました。先般、弘前市と水陸バス津軽白神号の運行イベント「弘前de夜桜」も大変大好評をいただきました。今後も税収減対策の準備を怠ることなくしっかりと見据えながら、この財源を有効活用するための政策展開に万全を期したいと考えております。これからも、津軽ダム(津軽白神湖)を利活用したインフラツーリズムを全国に発信しながら、村内融和を第一に、行政と議会そしてすべての村民が心を一つに頑張れる環境づくりに邁進して参りますのでよろしくお願いします。

このページのトップへ