ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在の位置
ホーム
くらし・手続き
子育て・教育
手当・助成制度
児童扶養手当

児童扶養手当

更新日:2017年08月18日

対象者

ひとり親の家庭、父または母が一定の障害の状態にある家庭等で、18歳に達した年度末(18歳に達した日以降の最初の3月31日)までの児童を監護または養育している方

支給額(月額)

児童1人のとき 42,290円~9,980円(所得額により、全部支給、一部支給、全部停止があります)
児童2人のとき 9,990円~5,000円(所得に応じて10円きざみ)
児童3人以上のとき 5,990円~3,000円(所得に応じて10円きざみ)

支給時期

4月、8月、12月にそれぞれの前4ヶ月分が支給されます。
※受給されるためには認定請求が必要です。ただし、所得制限があります。
※受給権の消滅事由(婚姻等)が発生した場合には、返還金が生じないよう速やかに届け出てください。

一部支給停止

児童扶養手当法の規定に基づき、受給してから5年経過するなどの場合、一部支給停止措置が行われます。対象者へは該当する月の約2ヶ月前に通知しますの で、同封の「重要なお知らせ」に従って所定の手続きを行えば、今までと同様に受給することができます。手続きを行わなかった方は、手当の2分の1が支給停 止となります。 なお、今後は毎年の現況届の時にも提出していただくことになります。

このページのトップへ