ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在の位置
ホーム
くらし・手続き
くらしの出来事
ごみ・環境
10月は「食品ロス削減月間』です

10月は「食品ロス削減月間』です

更新日:2019年10月11日

食品ロス・・・本来食べられるのに捨てられてしまう食品

 日本では、年間に643万トン(H28年度推計)の食品ロスが発生しています。国民一人当たりに換算すると、毎日ご飯茶わん1杯分(約140g)を捨てている計算です。家計における食費の割合は約4分の1を占めている中、多くの食材を捨ててしまうのはもったいないことです。

 国・地方公共団体・事業者・消費者等の多様な主体が連携し、国民運動として食品ロスの削減を推進するため、「食品ロスの削減の推進に関する法律」が10月1日に施行されました。

 一人ひとりができることから、食品ロスを減らす取り組みをしてみましょう。

〇消費者庁・農林水産省・環境省では、食品ロス削減のための啓発資材を作成し、配布しています。

ダウンロードファイル

この記事のお問い合わせ先

住民係 85-2803

このページのトップへ