ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在の位置
ホーム
くらし・手続き
安全・防災
防災・災害時の対応
ミサイル発射によるJアラート起動時の行動について

ミサイル発射によるJアラート起動時の行動について

更新日:2017年09月28日

ミサイル発射によるJアラート起動時の行動について

 弾道ミサイルは、発射からわずか10分もしないうちに、到達する可能性があります。

 当村ではミサイルが日本上空を通過及び落下する可能性がある場合、国からの緊急情報を瞬時に伝える「Jアラート」を活用して、防災行政無線及び戸別受信機で特別なサイレン音とともに緊急情報をお知らせします。

Jアラート作動時には、落ち着いて行動くださるようお願いします。

情報伝達の方法

  • Jアラートの起動時により、村内11か所に設置している防災行政無線及び毎戸に設置している戸別受信機で特別なサイレン音および緊急情報の放送

緊急情報が放送されたときは

落ち着いて、直ちに行動してください

■屋内にいる場合

  • できるだけ窓から離れるか、窓のない部屋もしくは家の中心部分に移動する

■屋外にいる場合

  • 近くにある、できる限り頑丈な建物に避難する
  • 近くに建物が無いときは、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る

Jアラート起動時に避難所として開設する施設

 村では、Jアラート起動時に、避難所として次の施設を開放いたしますが、ミサイルが飛来中に移動することは非常に危険です。屋外にいて、当該施設の近くにいる場合等に、避難所としてご利用ください。

1.西目屋村役場

2.西目屋村中央公民館

※時間外・休日・夜間時は上記施設を閉錠しておりますが、Jアラート起動により職員が速やかに開錠いたします。

※詳細については、国民保護ポータルサイトをご覧ください。⇒http://www.kokuminhogo.go.jp/

このページのトップへ